沿革

昭和31年 浅田製粉株式会社肥薬部として、ゴルフ場向け肥料、農薬の販売を開始する。
昭和32年 同部門の発展を期するため分離・独立をはかり、新たに浅田商事株式会社を設立、昭和32年12月11日登記完了する。
昭和45年 東産業株式会社に資本出資し、肥料の販売を開始する。
昭和61年 株式会社東急環境サービスへ資本出資し、害虫防除および除草剤散布事業を開始する。
昭和62年 千葉県佐原市に配送センターを新設。
平成 2年 千葉県佐原市に配送センターを増築。
平成 5年 株式会社アサダグリーンサービス設立、ゴルフ場のメンテナンスおよび緑化関連工事の施工等の工事部門に進出。
平成 9年 千葉県佐原市に研究所を設立、微生物資材の開発を開始する。
平成14年 株式会社理研グリーンの100%出資会社となる。
平成15年 東産業株式会社を売却する。
平成17年 株式会社アサダグリーンサービスと合併、メンテナンス請負事業を株式会社理研グリーンに一部移管。